...pudding - diary


2019-04-20

_ [Software] Nextcloud バージョンアップしたら監査ログどこ行った?

オンラインストレージは何使ってますか。Dropbox? GoogleDrive? OneDrive? そういう雰囲気のオンラインストレージを構築できるオープンソースの Nextcloud というとても素敵なソフトウェアがあります。

安定して動いているのでずっと v13 で動かしていたのですが、さすがにサポート切れの v13 はマズかろうと v14 にバージョンアップしました。

 audit log

Nextcloud は、データディレクトリ内の nextcloud.log ファイルにログを出します。システムの動作ログから管理者の操作ログそして一般ユーザの操作ログまで。

v13 から v14 にバージョンアップしたら、一般ユーザの操作ログが、あれ?どこいった?何も出ねえぞ?となり焦りました。

こういうときはマニュアルを読む。ありましたー! Audit log の項が増えてましたー!

Logging configuration — Nextcloud 14 Administration Manual 14 documentation

その他の記事も読んでたら…ありました。

Nextcloud 14: focus on security and compliance – Nextcloud

GDPR 対応の関連で監査ログは別に出すようにしましたと。

というわけでデータディレクトリに新たに audit.log ファイルが生成され、ここにユーザの操作ログが出るようになっていました。めでたしめでたし。

 log_type

ログ記録の方法を決めるパラメータ log_type もバージョンアップで変化しています。秘伝のタレのように config.php を引き継いで使っていると見落としがちです。

旧バージョンでは 'syslog' か 'owncloud' の二択だったのが、'file' 、 'syslog' 、 'errorlog' 、 'systemd' の四択になっています。

'owncloud' の指定はもう無意味なのでそれ以外を指定しようね。

log_type を 'owncloud' のままで使ってたら audit.log 何にも出ませんでした…


2019年
4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Twitter : @moriya_jp