...pudding - diary


2017-10-11

_ [Software] How to donate to WinSCP (Japanese) / WinSCP に寄付する方法

WinSCP に寄付する方法を書いてみようと思う。

 WinSCP に寄付してイイことって?

そりゃあお世話になってるんですもの、開発の足しにという気持ちですよ。じゃあほかには?

WinSCP::Donate

  • 寄付した人リストに名前が載る
  • 9USD以上寄付するとWinSCPの自動アップデート機能が有効になる
  • サポートフォーラムのアカウントが寄付した人ランクになる
  • 寄付した人リストにあなたのサイトのリンクをのせることができる
  • ナイトリービルドにアクセスできる

「WinSCPの自動アップデート機能が有効になる」←これですよ。

普通の WinSCP は「新バージョンがリリースされました」という表示が出て、「更新」ボタンを押すとダウンロードサイトが開きます。そこからダウンロードしてインストーラ起動して次へ次へとクリックして…ちょっとした手間だけども面倒くさい。


これが自動化できるんなら素敵じゃないですか。

あとは、まあほぼ効果は見込めませんが「寄付した人リストにあなたのサイトのリンクが載る」です。オープンソース活動していてちょっとでも露出したい人は、もしかしたら、何か少しはあるのかもしれません。英語圏じゃないと意味なさそうですけど。

 WinSCPに寄付する方法

寄付する方法ですが、WinSCP に限らずどこの寄付でもたいてい PayPal のリンクがついています。そしてたいてい日本からの寄付はできません。

寄付ページの 「Donate $9」 ボタンを使いたいところですが、ここから処理しても日本のアカウントでは寄付の処理に進めません。

といっても寄付扱いのアクションに対応していないだけで、ただの支払いというルートを通れば普通に送金することができます。

寄付ページの「direct payment of $19」リンクをたどれば普通のPayPalの支払いページが出ますので、ここから支払います。


支払うとすぐに PayPal 登録メールアドレスに、お知らせが届きます。

 WinSCPの自動更新を有効にする方法

WinSCP の自動更新を有効にするには、WinSCP の 環境設定 → 更新 → 自動更新 のメールアドレス欄に、寄付に使ったPayPalのメールアドレスを入力します。これで自動更新が有効になります。


自動更新が有効になると、「新バージョンがリリースされました」画面で「更新」ボタン押すだけでバージョンアップされます。便利。


 寄付した人リストに自サイトのリンクを乗せる方法

PayPal 登録メールアドレスに届いたメールに「If you want to edit your listing or address, please use following link:」 って箇所があり、ここのリンク先で自サイトを載せれるよう編集ができます。



2017年
10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter : @moriya_jp