...pudding - diary


2018-09-22

_ [Hardware] 最近の ThinkPad もそこそこしっかりしてると思うよ

Lenovo ThinkPad A285 | 高いパフォーマンスとモバイル性能を追求した12.5型軽量モバイルノート | レノボジャパン

Intel の Core i を搭載したモバイルノートPC ThinkPad X280 というのがあり、これと同等形状で AMD Ryzen を積んだのが ThinkPad A285。

モバイルでオフィスアプリケーションを使う場合はほぼシングルスレッドの処理なので Intel Core i シリーズの方が有利なのだけど、マルチスレッドなモノをぶん回したりするのなら Ryzen のほうが良いのかもしれない。

さて最近様々なノートパソコンを評価する機会がありいくつかの機種をWindows10 で数週間使ってみたのだけど ThinkPad は比較的しっかり作ってあるなあというのが感想。ボディはカッチリしてるし、デバイスドライバもしっかり提供されているし、内部のパーツにもアクセスしやすいし、キータイプにイヤなところが少ない。

薄さ優先にしすぎてボディがたわむヤツとか、軽さ優先にしすぎてファンがうるさいヤツとか、WEBでドライバが全部公開されてないヤツとか、ACアダプタのコネクタが独自形状なヤツとか、そういうのはちょっと継続使用するのは微妙かなー。

ここでWindows10という縛りを外すとMacBookかなりいい。Windows陣営におけるハードウェアメーカーごとの独自解釈みたいなのが無くて、シンプルに世界観が作り込まれていてOSと本体の整合性がとれていて良い。ボディもカッチリしてるし。

Windows専用業務アプリを仮想化しちまえばむしろMacBookのほうがみんな嬉しいのではという気もしてくる。


2018-09-20

_ [Hardware] NVMe SSD 向けケースどんどん出てくる

NVMe SSD向けの外付けケースが2モデル、オリオスペックで販売中 - AKIBA PC Hotline!

AOTECHのNVMe SSD用外付けケース「AOK-M2NVME-U31G2」が発売 - AKIBA PC Hotline!

一気に NVMe SSD 外付けケースが増えてきました。

どれも NVMe と USB の変換に JMicron の JMS583 を採用したモノです。

eBay だと同じチップと同じ筐体使ったヤツが 3,000円くらい(送料込み)で売ってます。中国あたりから来るのでのんびり時間がある人向けですけど。

NVMe USB | eBay

例えばこんなの。

JMicron の USB-NVMe ブリッジ JMS583 を使った NVMe SSD 用ケース - pudding - diary(2018-09-16)

でもサポートが欲しい場合は国内で販売されてるヤツを買う方が安心なんだろうな。


2018-09-18

_ [クルマ] スバル XV (2017) 1.6i-L の 起動画面はスバルが綺麗

スバル XV (2017年モデル) 1.6i-L に乗っております。

こいつは乗り込んでドアを閉めた直後の起動画面がとても綺麗です。


マルチファンクションディスプレイには夜空とスバルの六連星が表示され、マルチインフォメーションディスプレイには夜空とスバルの六連星に車のシルエットが浮かび上がります。

ドアを開けて乗り込みます。この時点ではマルチインフォメーションディスプレイには「ドアが開いている」という警告表示が出ています。そこからバタンとドアを閉めたときに、初めてこのスバルの風景が表示されるわけです。

ですが、この瞬間というのは、シートベルトを締めていたり、シートやハンドルの位置合わせをしたり、その他手回り品をどこへ置こうかキョロキョロしている時間帯なのでいつも見逃してしまうのです。

ようやく、ようやく忘れず写真に撮りました。ただ、それだけです。


2018-09-16

_ [Hardware] JMicron の USB-NVMe ブリッジ JMS583 を使った NVMe SSD 用ケース

NVMe 接続の SSD を USB 接続に変換するチップ JMS583 が普及してきたようで、これを使った NVMe SSD エンクロージャ がたくさん出てきています。

eBay で ENCU3NV-J01 という型番が振られたヤツを買ってみました。

ケースの中には基板が一枚、ここにチップやインタフェースが実装されています。


USB 端子側から見るとこんな感じです。


載ってるチップを拡大するとこんな感じです。


基板の出し入れのたびにフタのネジを外さねばなりませんので、頻繁に出し入れするのは面倒そうです。ケースは金属製で、放熱はやりやすそうです。

まだ使ってないんで性能的にどんなもんかわかりませんけど、便利なモノが出てきたなあと思うところです。


2018-09-14

_ [Hardware] SSDの価格低下が大きくて一部USBメモリの代わりになってしまうのでは

SSDの価格低下がすごい勢いで進んでいます。

120GBは実売2,980円、72層3D NAND採用の2.5インチSSD「NEO N500」が発売 - AKIBA PC Hotline!

2.5inch SATA 接続の 120GB SSD が 2,980円で買えてしまう。これに 1,000円くらいのケースを付けたら約 4,000円で 128GB の爆速外付けストレージですよ。

128GB USBメモリとか売ってますが 3,000円前後で買えてしまう安価なやつはびっくりするほど遅いです。10MB/s 出なかったりすることも。128GB分のコピーが終わるのはいつになることやら…。高速(といっても 150MB/s くらい) なモノは 5,000円以上と高価ですし。その分小さいのは何物にも代えがたい魅力ですけども。小ささを求めないのであれば安価で高速でそこそこの容量なSSDは外付けドライブとしても魅力的な選択肢になります。

NVMe 接続の SSD もどんどん安くなってきました。SATA接続と違ってべらぼうに高速なのが魅力ですがまだまだ高価だなという印象でした。が。

KingstonのNVMe SSD「A1000」が発売、240GBは実売7,980円 - AKIBA PC Hotline!

240GB が 8,000円を切ってきました。こうなってくると手を出しやすくなってきますね。

そして今まではデータ移行の時の接続方法があまりなく困るタイプのストレージだったのですが、近頃 NVMe と USB の変換チップが安定して出荷されるようになってきたのでしょうか、USB 接続できるケースも多数出るようになってきました。

【ニュース・フラッシュ】センチュリー、NVMe SSDを装着可能なUSB 3.1ケース - PC Watch

アイティプロテック、NVMeをUSB 3.1に変換する外付けSSDケース - PC Watch

ケースがあると全コピーのデータ移行が簡単にできるので、NVMe な SSD を搭載したノートPCの SSD 装換も手軽にできるようになってきますね。


2018年
9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Twitter : @moriya_jp