...pudding - diary


2017-10-16

_ [Hardware] HUAWEI Band 2 電池23日持った

HUAWEI Band 2、充電せずに何日間行けるか試してみたところ、23日目で0%になった。

電池残量 0% になったとき、最後の力を振り絞ってブルブルっと震える。

0%といっても少しは残ってるようで、画面表示は電池のマークだけど、Bluetooth経由では情報はまだやり取りできているみたい。


めでたく 0% まで来たので、ここから充電してみる。


約1時間ほどで満充電になりました。


2017-10-14

_ [Hardware] Huawei Band 2 の電池の持ち

Huawei のリストバンド型活動量計 Band 2 ですが、初回充電してからどのくらい持つのかなと試してみています。

カタログ値では21日持ちますとなっており、そのときの条件として心拍数記録をOFFにした状態でと書いてあります。

僕は心拍数記録をONにした状態で使い続けてみたんですが、本日ついに21日を突破しました。電池はまだ20%の残量があります。

というわけで、個体差なのかも知れませんが、心拍数記録をONにした状態でもあんまり電池の持ちには影響なさそうです。

そしてカタログ値通り21日持ちました。まだもうちょっといけそうです。これだけ電池に余裕があると、充電を忘れがちでもあんまり心配ないんじゃないかなと思いました。


2017-10-13

_ [Android] AQUOS R Compact 良さそうに見えるなあ

AQUOS R Compactスペシャルサイト|スマートフォンAQUOS:シャープ

発表があっただけで細かい部分は見えてないっぽいけど AQUOS R Compact 良さそうに見える。

何よりコンパクトで高性能というのがそそる。けど。ワンセグとか地デジとか入ってるのかな、それに防水が付いたりすると、どうしても厚みが出ちゃうよね。薄く仕上がってればステキなのだけど。

販売方法は、キャリアから出るのしかないのかな、SIMフリーモデルもあるのかな。各キャリアが埋め込む謎のアプリのせいでそこそこ高性能なはずがモッサリになるなんて事がなければ良いのだけど。


2017-10-12

_ [デジカメ] PENTAX KPの低いグリップに慣れてしまった

PENTAX KP を使い始めて最初慣れなかったのはグリップの低さ。その前に使っていた PENTAX K-5 ではしっかりとしたグリップが付いていて、グリップありきの持ち方をしていた。グリップに指を引っかけて持ち歩いたりもできたし。だけど、KP になってからはグリップが低くて持ち方がすっかり変わってしまった。グリップにあまり頼らない持ち方になった。

そして低いグリップに慣れてしまった。

久々に店頭で PENTAX K-70 をさわってみたのだけど「グリップでか!」と思ってしまった。わりとコンパクトな機種のハズなのに。


いままでありがたさを感じていたグリップが、邪魔に感じるようになってしまった。慣れって怖いわねー。


2017-10-11

_ [Software] How to donate to WinSCP (Japanese) / WinSCP に寄付する方法

WinSCP に寄付する方法を書いてみようと思う。

 WinSCP に寄付してイイことって?

そりゃあお世話になってるんですもの、開発の足しにという気持ちですよ。じゃあほかには?

WinSCP::Donate

  • 寄付した人リストに名前が載る
  • 9USD以上寄付するとWinSCPの自動アップデート機能が有効になる
  • サポートフォーラムのアカウントが寄付した人ランクになる
  • 寄付した人リストにあなたのサイトのリンクをのせることができる
  • ナイトリービルドにアクセスできる

「WinSCPの自動アップデート機能が有効になる」←これですよ。

普通の WinSCP は「新バージョンがリリースされました」という表示が出て、「更新」ボタンを押すとダウンロードサイトが開きます。そこからダウンロードしてインストーラ起動して次へ次へとクリックして…ちょっとした手間だけども面倒くさい。


これが自動化できるんなら素敵じゃないですか。

あとは、まあほぼ効果は見込めませんが「寄付した人リストにあなたのサイトのリンクが載る」です。オープンソース活動していてちょっとでも露出したい人は、もしかしたら、何か少しはあるのかもしれません。英語圏じゃないと意味なさそうですけど。

 WinSCPに寄付する方法

寄付する方法ですが、WinSCP に限らずどこの寄付でもたいてい PayPal のリンクがついています。そしてたいてい日本からの寄付はできません。

寄付ページの 「Donate $9」 ボタンを使いたいところですが、ここから処理しても日本のアカウントでは寄付の処理に進めません。

といっても寄付扱いのアクションに対応していないだけで、ただの支払いというルートを通れば普通に送金することができます。

寄付ページの「direct payment of $19」リンクをたどれば普通のPayPalの支払いページが出ますので、ここから支払います。


支払うとすぐに PayPal 登録メールアドレスに、お知らせが届きます。

 WinSCPの自動更新を有効にする方法

WinSCP の自動更新を有効にするには、WinSCP の 環境設定 → 更新 → 自動更新 のメールアドレス欄に、寄付に使ったPayPalのメールアドレスを入力します。これで自動更新が有効になります。


自動更新が有効になると、「新バージョンがリリースされました」画面で「更新」ボタン押すだけでバージョンアップされます。便利。


 寄付した人リストに自サイトのリンクを乗せる方法

PayPal 登録メールアドレスに届いたメールに「If you want to edit your listing or address, please use following link:」 って箇所があり、ここのリンク先で自サイトを載せれるよう編集ができます。




Twitter : @moriya_jp