...pudding - diary


2017-06-21

_ [Software][Notes] Linux環境にDomino9をインストールするガイドが公開された

IBM Domino 9.0.1 導入ガイド ~Linux 編~

導入前の環境準備から、インストール手順、導入後の自動起動スクリプトの作成例まで載ってて、このガイドの通りに一通り作業すれば動くものが出来上がるのでとてもステキだと思います。

真ん中の辺の手順は、従来のバージョンとそうは変わらないので、従来バージョンの手順書でもとくには困らないとは思います。

インストール前提となる rpm パッケージ名なんかも書いてくれてるともっとステキだったのに。少しでもコンパクトにしたくてOSは最小構成インストールしがちなので。

ところでこのガイドの最初にある解説文、後半ちょっと不思議な文章になってる気がしますが、気にしすぎでしょうか↓

Linux サーバーはオンプレミスのIBM Domino サーバーとしての利用に留まらず、IBM Smarter Cloud Notes / IBM Verse とのハイブリッド構成の際のパススルーサーバーとしての需要も増えつつあります。ハイブリッド構成の場合、パススルーサーバーはほとんどの企業が新規構築する必要になりますが、比較的パススルーサーバーを載せる筐体として安価で提供されるからです。(ハイブリッド構成におけるDomino パススルーサーバーは2017 年6 月現在ライセンス費用が必要ありません)


2017-06-19

_ [Hardware] Synology DS916+ を固定IP環境 (非DHCP環境) でセットアップ

ひょんなことから NAS のセットアップをすることになった。

NAS本体は Synology の DS916+

ディスクはみんな大好き HGST の Deskstar NAS


これを非DHCP環境でセットアップする。

各種サイトで「セットアップはとても簡単!」と手順紹介されているのだけどどいつもこいつもDHCP前提で書いてある。DHCP環境でセットアップして、動き出したあとから固定IPに変更する方法などは書いてあるのだけど、そもそも一番最初のセットアップどうするんだよと。

そしたら販売代理店? アスク社のサイトにそのものズバリのセットアップ方法が書いてあった。

ASK - FAQ - IPアドレスが自動取得できない環境でのセットアップ方法

なるほどOK、この通りにセットアップすれば行けた。

というわけでOSが起動してNWに繋がるまでの最初のインストール作業は15分ほどでできた気がする。ほとんどが待ち時間。拍子抜けするほど簡単だった。

そしてログインした後のデスクトップ風GUI画面、めっちゃサクサク動く。ホントにブラウザの中かよと思うくらいにサクサク動く。かなり技術力高いんだろうな。


2017-06-18

_ [Software] 最近のPCにWindows7を入れるのはツラくなってきた

最近のPCはWindows10だけを相手にしてることが多くて、プレーンなWindows7を入れるのには一苦労するようになってきた。

ストレージが NVMe で USB が 3.0 という最近普通にある構成のPCの場合、プレーンな Windows7 の DVD でインストールできない。Windows7 のインストーラに NVMe とか USB3.0 のドライバが含まれていないから。

というわけでインストーラにドライバを含ませる作業からスタートすることになる。

例えばこんな。

USB3.0 ドライバーおよび NVM Express (NVMe) ドライバーで、 Windows 7 インストール ISO イメージを作成するには

この手順で作ったインストーラだと、新しすぎる NVMe だとハングしてしまうことがあって、NVMe のドライバはメーカのサイトなどから新しいのを探してこないといかんようで。

そこまでして頑張って Windows7 使う?


2017-06-17

_ [Software] Vivaldi 1.10

Vivaldi powers up the Start Page | Vivaldi Browser

Webブラウザ Vivaldi の新しいバージョン 1.10 が出ました。

スピードダイヤルのカスタマイズができるようになっています。スタート時に出てくるページは毎回かならず出るページなのだから機能が限られていたりデザインがつまらなかったりするのは良くない、という考え方だそうです。

僕はスタートページは空白ページ派です。ブラウザは何気なく起動するのではなく用事があって起動するので、作業に取り掛かるまでの間に余計なことをしないでほしいタイプ。

あとダウンロードしたモノ一覧のソート順が帰れるようになっています。どのブラウザも、ダウンロードしたモノ履歴は単純に時系列に並んでいるだけですものね。並び替えれるのは面白い。


2017-06-16

_ [Software] Everything が無い Windows なんて無理じゃないですか

Everything 1.4.1.877

Everything がバージョンアップしました。

Everything は、Windows上でファイルとフォルダ名の検索をするツール。Windows の検索とは異なり、Everything は最初にコンピュータ上のすべてのファイルとフォルダを表示します(だからEverythingという名前)。そこから検索フィルターを入力して、表示されるファイルとフォルダーを絞っていきます。インクリメンタルサーチ。そしてそれがとても高速。

バージョン 1.4 になって検索キーワードに perl 互換の正規表現が使えるようになりました。これはうれしい。ほかにも機能が増えてるけど、重くなっちゃ意味がないので使わない機能はOFFにしがち。

とにかくファイル名検索がクイックなのでとても便利に使っています。むしろ Windows 標準でこれがないのがナゼ?というくらい。標準の検索機能の遅さは何なのだろう。検索させたくないんじゃないかと思うくらいの遅さだよ。



Twitter : @moriya_jp