...pudding - diary


2019-06-30

_ [Software] tDiary の記述スタイルを GFM に変更した

tDiary の記述スタイルを GFM に変更してみた。GFM というのは Github Flavored Markdown のことで、まあだいたい Markdown である。 しばらくは手探りである。

GitHub - tdiary/tdiary-style-gfm: GFM style for tDiary

導入するにあたって依存するライブラリの中に idn-ruby がある。こいつが素直にインストールできなかった。エラーが出るのだ。

ERROR: could not find idn library!

今回 CentOS7 環境に入れたのだが、この環境の場合 libidn と libidn-devel パッケージが必要である。

自分のサーバであれば yum なり apt なりでパッケージをインストールすれば良いのだが、今回の場合ユーザーディレクトリを借りているだけでOSには手を出せないのでユーザディレクトリに必要なファイルを展開することにした。

適当にディレクトリを掘って rpm の中のファイルを放り込む。 そして tDiary のディレクトリで以下のようなコマンドを実行する。

bundle exec gem install idn-ruby -- --with-idn-lib=/home/myname/libidn/lib64 --with-idn-include=/home/myname/libidn/include

無事ビルドできて GFM スタイルを使用開始することができた。


2019年
6月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Twitter : @moriya_jp