...pudding - diary


2019-11-20

_ [Android] Android機のシリアル番号はマジで罠

多数のスマートフォンやタブレットを管理したくなること、ありますよね。たとえば企業などでよくあることでしょう。

そんなときに MDM (Mobile Device Management) の仕組みを導入するのです。

MDMでは、企業が配布したモバイルデバイスであることを認識するために(勝手に個人デバイスなどが繋がらないように)、初回登録時 IMEI番号やシリアル番号でモバイルデバイスを認識します。

スマートフォンであれば確実にIMEI番号がわかるので、IMEI番号を登録します。タブレットのLTEモデルも同様です。

さてタブレットのWi-Fiモデルはどうか。iOSデバイスの場合は、設定→一般→情報 のなかにシリアル番号が表示されており、コレが確実にシリアル番号として使われる。

困ったのがAndroid機である。Wi-FiモデルのAndroid機は本当にカオスで、シリアル番号がわからんのですよ。 設定→システム→端末情報 あたりにシリアル番号があると思うじゃないですか。いやいやいやいや。

シリアル番号の表示がない機種があります。まじか。

さらに罠なのが、設定→システム→端末情報 にシリアル番号の表示があるにもかかわらず、コレが本当のシリアル番号じゃない機種もあります。もうやめて…

MDMのシステムに、Android機に表示されているシリアル番号を登録してあるのに、管理配下にならない… おかしい… と思ったら、画面に表示されてるシリアル番号は本当のシリアル番号じゃ無いんですと! 本当のシリアル番号は、筐体内に書いてあったり、購入時の箱に印刷されていたりして、そのデバイスだけではシリアル番号に辿り着くことができない機種があるんですよ。

つらい。これだから Android機は管理しにくいんですよ。管理向きじゃないと思うんですよ。メーカーによってバージョンはバラバラだし画面も違うしもうほんと iOS機 に揃えて欲しい。


2019-11-18

_ [オデカケ] 身延線を見に行こう

休みの日にどこに出かけるかこどもと相談していたら「身延線を見に行こう」ということになった。

五反田あたりから首都高に乗り、中央道から双葉JCTで中部横断道へ。現時点での終点である下部温泉早川ICで降り、そのまま身延線沿いを南下した。

たまたま塩之沢駅に気付いたので寂しいホームに行ってみた。


時刻表も寂しい。


と、そこに運良くワイドビューふじかわがひゅーんと走ってきました。この何もない駅は当然通過です。


とりあえず一本電車が見れて良かった。こどもちゃんも満足そうです。

この後、せっかくだからロープウェイ乗ろうかと提案したところ良い返事をもらえたので身延山のロープウェイへ。

身延山の頂上からは富士川の流れがとてもよく見えました。


ロープウェイから紅葉を眺めるのも大変綺麗でした。


身延線も見れたし身延山もロープウェイ乗ったし満足です。

行きも帰りもほぼ渋滞無しで、片道それぞれ 2.5時間くらいかかりました。ちょうど良いドライブでした。このくらいの距離なら毎週出かけたい。でも最近ガソリンが高いのがちょっと辛いところです。


2019-11-16

_ [Hardware] HUAWEI Band4 、これは Band3 の後継機ではなさそう?

ファーウェイ、多彩なウォッチフェイスを楽しめるスマートバンド「HUAWEI Band 4」 - ケータイ Watch

HUAWEI のスマートバンド Band4 が出ます。

健康管理や運動のサポートに対応するスマートバンド。睡眠、心拍数、ワークアウトのモニタリングがやスマートフォンの着信通知ができます。

スマートフォンのアプリと連携して運動や睡眠についてアドバイスを出してくれます。

名前的に Band3 の後継機なのかな?とおもってスペックを比較してみました。

以下画像の左が Band4 で右が Band3 です。


Band4 Band3
長さ 56.0mm 45mm
18.5mm 19mm
厚さ 12.5mm 11mm
重量 24g 24g
スクリーン TFTカラー 有機ELカラー
解像度 80×160 120×240
サイズ 0.96インチ 0.95インチ
センサ 3軸加速度
光学心拍
赤外線
6軸(加速度+ジャイロ)
光学式心拍(高精度分離型PPG)
装着検知(赤外線)
バッテリ 91mAh 100mAh
充電 1.5時間 --
持続時間 9日 10日
文字盤デザイン 30種類 3種類
価格 4,800円 6,100円

ボディが少し大きくなりました。装着時の邪魔感がおおきくなりますね。その他部品的には廉価なモノに置き換えられており価格を抑えているようです。

ソフトウェアは順当に進化しており、画面デザインが大幅に増えていたり心拍数モニタリング機能がバージョンアップしてたりします。

というわけで Band4 はソフトウェア的には Band3 の後継機のようですが、ハードウェア的にはあんまりそんな感じではなさそうです。とはいえ安いのはとっても魅力的ですね。


2019-11-14

_ [Hardware] ThinkPad E14/E15 発表! だけど立ち位置が謎…

レノボ、Comet Lake搭載のThinkPad E14/E15 - PC Watch

Lenovo の ThinkPad ブランドの中でも安価なライン Eシリーズの最新モデルが出ました。

E490/E590 の後継にあたります。デュアルストレージ(M.2とSATAのコネクタがある)構成が組めます。しかし残念なことにSDカードスロットがなくなりました。まあその分安くなればと思うわけです。

が。安くないよね… Core i3 に メモリ4GBに Win10Home 、そしてストレージが今時HDDという一番安価な構成にしても割引後の価格が¥68,992。なんだこれ?オトク感ないよね?

ThinkPad の利点であるカスタマイズしまくりはもちろん可能です。キーボードもトラックポイントも当然 ThinkPad。この ThinkPad であるがゆえのコダワリ部分が価格に反映されちゃったのかなあ。

薄型モデルは他の機種が受け持ってるんだから、無理に持ち歩かないからちょっと重くなってもいいからその分安くしてほしい。Eシリーズはそんな人たちの味方であって欲しいと思っていたのですが、ちょっとでも薄く軽く方面に進んでしまったようで残念です。

だったら Tシリーズにするわ。と思いました。


2019-11-12

_ [おでかけ][クルマ] 丹沢湖の千代の沢展望台に行けなくなってしまった

神奈川県の丹沢湖畔には千代の沢展望台というところがあって、富士山がきれいに見える素敵なスポットになっているんです。

千代の沢園地 | 山北町

ですが。

平成31年4月現在、千代の沢園地展望台への階段にて崩落があったため、階段入口より進入禁止とさせていただいております。(千代の沢園地展望台へは行けません)

復旧につきましては、未定となっております。

皆さまにはご迷惑をおかけいたします。安全確保のためご理解ご協力をお願いします。

というのを調べずに行ってしまい、現地について初めて「行けないんだ…」ということに気づきました。

下の写真のように、駐車場のわきに山に入る口があり、ちょいちょいと数分間登ると結構な高さから湖とその向こうの富士を眺めることができるんですよ。


入口が閉鎖されており、残念です。そのうち復旧してくれるだろうか。難しいのだろうか。

仕方ないんで紅葉を背景に スバル XV 1.6i-L のオレンジを写真に撮ってみました。


オレンジは写真撮るの難しいですわ!


2019年
11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter : @moriya_jp