...pudding - diary


2018-07-02

_ [クルマ] インプレッサとXVのサービスキャンペーンについて

SUBARUの販売店から インプレッサ、XVのサービスキャンペーンについて のお手紙が届いた。


不具合の内容は

エンジンコントロールユニットの制御プログラムにおいて、吸入空気が著しく高温の場合、エンジン保護側に点火時期が制御され、エンジントルクが低下することがある。そのため、エアコンを使用した状態で急勾配の坂を走行するなど、車両に高負荷が生じた場合において、必要な駆動力を得られずに坂が登れなくなるほか、発進時に一定範囲のアクセル操作を行った場合、エンストするおそれがある。

改善の内容は

全車両、エンジンコントロールユニットの制御プログラムを書き換える。また、対策前の吸気ダクトが組付いている車両については対策品と交換する。

これからの暑い季節、坂道登れなくなったら怖いからね。困る前に対応してもらおう。


2018-07-04

_ [オデカケ] のんびり遊べる「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」

休みの日、僕は「車で出かけたい」という要望があり、息子は「公園に行きたい」という要望がある。二人の要望を満たすのは、車で行く公園だ。

というわけで日曜に「小田原こどもの森公園わんぱくらんど」に出かけた。

小田原厚木道路の荻窪インターを降りてスグである。とても近い。

わんぱくらんどのご紹介

ネットのレビューなどを見てると混んでるようなことも書かれておりちょっと覚悟しながら向かったのだけど思いのほか空いていた。暑い日の外遊びは厳しいからね。春や秋の過ごしやすい季節ならば混むのかもしれない。

現地についたのは10時過ぎ。

公園東側のエントランス前には第1と第3駐車場があり、これはほぼ埋まっていた。西側の第2駐車場は隣のフォレストアドベンチャーと共用の駐車場のようでこれもそこそこ埋まっていた。そして東西どちらの入り口からも遠い第4駐車場はクソ空いていた。東西の入り口からは遠いが、第4駐車場のすぐそばからも公園に入るルートがあるので特に困ることはない。

これら駐車場はどれも市外から来た人は駐車料1,000円である。

車を停めて公園へ向かって歩いていると、イタチの赤ちゃんがキィキィと鳴きながら車道を渡ろうとしていた。危ない。これ確実に轢かれるやつだ。道端の茂みの中へそっと寄せてあげた。もう道路に近付かないでほしい。

さて、メインのエントランスであろう東側入り口の様子。この空きっぷりである。


園内図を見ると、まずはアスレチック広場がある。アスレチック広場前に遊具を説明した看板があるが、実際はいくつかの遊具は朽ちてなくなっていた。よってこのアスレチック広場は実質スルーである。


公園の中の…ん?森の中の?通路を歩く。この景色である。


ネットの遊具もターザンロープも独り占め状態である。


秘密基地のような遊具も独り占め状態である。


滑り台越しに山。


園内を走る電車の駅越しに山。


谷もあるけどつり橋で渡れるぞ。


といったように周りは山で商店のようなものはない。パンやおにぎりやお弁当を持ってきていればよいが、そうでなかった場合…、休みの日なら安心できそうである。園内の各所にこのようなキッチンカーが何台か来ていた。


小腹が空いても安心である。

暑い日だったので、かき氷は大人気となっていた。うちのこもかき氷を指名買いであった。シロップのたっぷりとかかった甘いかき氷は昆虫たちにも魅力的な香りなのだろう。これを目指して小さな蜂が時々飛んできて、虫が苦手なうちの息子は虫怖いかき氷うまい虫怖いかき氷うまいと忙しそうに表情をころころ変えながら急いでかきこんでいた。


2018-07-06

_ [Software] Chrome 67 が Windows インストーラーを呼び出す現象

PC用のWEBブラウザといえばほぼこれがスタンダードでしょう感があふれるChromeを使っています。

Chrome のバージョンが上がり、Chrome 67 になってからのことですが、しょっちゅう Windows インストーラーの画面が出るようになってしまいました。しかも Chrome に関してのインストーラー画面ではなく、IBM Notes に関してのインストーラー画面です。


なんじゃこれ?と思っていましたが、Google の forum を見てると同じような現象の人がザクザクと出てきています。

Chrome starts Windows Installer - Google プロダクト フォーラム

TurboCAD の MSI を求めるウィンドウであったり、IBM Notes の MSI を求めるウィンドウであったり、というのが主なパターンでしょうか。

主な対処法は、Chromeの一部データを消す方法であったり、対象MSIについて記述のあるレジストリツリーを削除する方法であったり、Chromeを消して別のに乗り換える方法であったり、あとはひたすら我慢する方法であったり。

いろんな国のいろんな環境で同様のことが起こっているというのが面白いです。って全然面白くないんですけどね。早く直してくれっていう感じなんですけどね。

Chrome の次のバージョンできれいに解消してればいいなあ。


2018-07-08

_ [オデカケ] 高速道路から直接行ける金沢自然公園

金沢自然公園||金沢動物園公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会

高速道路から直接行ける公園、金沢自然公園にいってみました。横浜横須賀道路の釜利谷JCTから駐車場に直結です。専用の出口があるというのがうれしいですね。


駐車場の入り口で駐車場代600円を支払います。

お天気の良い日曜、10時前につきました。ちょっとくらいにぎわってるかな?と思っていたのですが、450台停めれるという駐車場にこれっぽっち!暑いですからなー。暑い日にわざわざ公園に行ったりしないでしょうなあ。早めの時間から来てる方々はほとんどがバーベキューのお客さんな気がします。


ゲートをくぐって少し歩くと動物園の入り口です。でもー!うちの子は動物園のにおいがとっても苦手。


というわけで動物園入り口から左に視線を動かすと。おおー!丘陵地帯にある公園ですから、とても見晴らしがよいのです。


斜面を利用した子供の遊び場があります。我々の目的地はここでした。


子供ちゃんは、斜面に設置された遊具を一生懸命登り、長いローラー滑り台を滑り、何度か往復して楽しそうにしていました。


ローラー滑り台で遊ぶのなら、お尻に敷くソリを持っていくのが良いでしょう。

一通り遊んだら、エアコン効いてる「ののはな館」でソフトクリームでも食べてひんやりして、道路が混む前に帰りましょう。帰りも釜利谷JCTに直結なのでスイスイです。これはいいわ。


2018-07-10

_ [クルマ] SUBARU XV、後部座席ドアの突起

SUBARU XV1.6iL に乗っている。

同クラスのSUVの中では後部座席について結構余裕のあるつくりなので、十分にファミリーカーとして使えるのではないかと思っているところ。

わが家では後部座席は子供ちゃんの指定席なのである。

ところで後部座席ドアを開けると気付くのだけど、ドアの下に目立った突起がある。


この突起はドアを閉めるとサイドシルのくぼみにちょうどハマるようになっている。


何のためについている部品なのか。リアドアキャッチャーというもので、もし横からガツンと衝突されたときにでもドアが車内にメリ込むのを防止する仕組みである。

後部座席でも安全を確保してあるので安心して乗っていられるわけだ。


2018-07-12

_ [デジカメ] PENTAX KP のファームウェアアップデート 1.10

PENTAX Firmware Update Software for PENTAX KP|ダウンロードサービス/デジタルカメラ関連ソフトウェア | RICOH IMAGING

PENTAX KP用ファームウェア、バージョン1.10 がリリースされました。

新レンズ(HD PENTAX-D FA★50mmF1.4)への対応と全体的な動作の安定性向上とのことです。

HD DFA★50mmF1.4 はとにかく高いのですぐに手は出せず差し迫った更新ではありませんが、安定性向上は喜ばしい。別に今不安定だというわけじゃないですけど。

そしてカメラさわってたらついカッとなってズームレンズ注文した。


2018-07-14

_ [クルマ] SUBARU XV 1.6i-L クルーズコントロール加速レベルはスタンダードの方が良かった

連休初日の東名高速、下り方向は朝からひどい渋滞でした。クルマ離れ???ってクエスチョン付いてしまうくらいに道が混んでいます。

SUBARU XV 1.6i-L についている EyeSight の運転補助機能ですが、いくつかのパラメータをカスタマイズできます。

クルーズコントロールの加速レベルを初期値の「スタンダード」から「コンフォート」に変更してしばらく乗ってました。が。

車の挙動を画面のメニュー上からカスタマイズできるの不思議 - pudding - diary(2018-06-20)

渋滞の時の加速がちょっともっさり感じます。渋滞の時はクイックに進みたいので、クルーズコントロールの加速レベルを「コンフォート」から「スタンダード」に戻しました。

すごい普通だ。普通にうまい運転のような加減速だ。


2018-07-16

_ [クルマ] SUBARU XV 1.6i-L ガクガクするという現象に遭遇

ネットのクチコミや掲示板などで SUBARU XV について読んでると、ガクガクするというような話が時々出てくる。MT車のシフトチェンジが下手でガクガクするみたいなヤツだ。

XV は CVT なのですなわち無段変速なのでシフトチェンジみたいなことは起きないハズだが……そうではなかった。CVT なのだけどちょっとスポーティー感のある味付けをするためだろうか AT の動きを真似るようにステップ変速するようになっている。

このステップ変速の変速タイミングとアクセル操作のタイミングがうまく合わないと MTのシフトチェンジを失敗したみたいなガクガクとした動きが出てしまう。

今日それに初めて遭遇した。

暑い日なのでエアコンガンガン回しててパワーが出にくい状況。交差点右折待ち。信号が青に変わりそろりそろりと加速しながらハンドルを右に切り、おれ?思ったように加速しないな?とアクセルを踏み増したとき。CVTがちょうどステップ変速しようと動き始めた瞬間と重なったのだろう。ガクガクと揺さぶられた。これか!とちょっと嬉しくなった。

サービスキャンペーンのECU書き換えはこの辺のレアな不具合解消もされるのかな。


2018年
7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter : @moriya_jp