...pudding - diary


2016-11-22

_ [Software] VVOL 使うための SCB 設定って

IBM / Lenovo の Storwize で VVOL 使うには Spectrum Control Base (SCB) というサーバを用意する必要があります。FixCentral からダウンロード可能です。

設定する手順は以下のような感じ。

 1. Storwize で VVOL を ON する

Storwize で VVOL の設定を ON にします。初めて ON にするとき「IBM Spectrum Control Base がこのシステムに接続するためにユーザーを作成します」と出ますので、ここで適当なユーザを作っておきます。

一度ユーザを作ってしまうとこの画面は二度と出ないので、パスワード忘れちまったみたいなときは、ユーザ管理の画面からいろいろ操作するといいかと思います。

 2. RHEL7環境用意

SCB を入れるために、RHEL7 とかまあ場合によっちゃ CentOS7 とかそういうのを用意します。vCenter にも Storwize にも TCP 通信できるネットワークに接続しておく必要があります。

 3. SCB をインストール

アーカイブに含まれる bin ファイルを実行するだけで全部やってくれます。ここでは躓かない。

 4. SCB 設定

インストーラの最後に管理画面のURLが表示されるので、そのURLをブラウザで開きます。

Storage System Credentials を設定する画面で、Storwize 側で設定した SCB 用ユーザを指定します。このユーザがストレージ側のVVOL用プール操作ができます。

ストレージのIPアドレスを指定し認識させる→ストレージサービスの定義でVVOLのフラグを付けて、VVOL用プールを紐づける→vCenterへの接続を定義する→vCenterへの接続とストレージサービスを紐づける。

この流れでOK。

 5. vCenter 設定

vCenter 側の設定は他メーカーの場合とほぼ同じなので事例がたくさん見つかります。

vCenter → 管理タブ → ストレージプロバイダ → 追加 → SCBのアドレスや認証情報を入力。

この流れでOK。

 6. データストアの定義

データストア作成画面で VVOL を選択すれば、前手順で追加したストレージが見えますのでこれを選びます。

 7. ストレージポリシーを設定する

ストレージポリシー作成画面で用途に応じたポリシーを作っておきます。

 8. 使う

従来のデータストアと同じように使えます。


2016年
11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Twitter : @moriya_jp