...pudding - diary


2006-11-26

_ [オデカケ] 幕張で Wii 体験

京葉線にドンブラコと揺られながら、幕張メッセで開催されていた Nintendo World 2006 Wii体験会 へ行ってまいりました。 ゲーマーな姉と共に。

ひたすら Wii の試遊台が並んでおりまして、さらにそこに人間が並んでおりまして。ゼルダとかの人気タイトルは待ち時間 2時間超えでした。 2時間待っても10分しか遊べないのに。 来週 Wii ゲットすりゃあ好き勝手遊べるのに。

そうは言っても日本人です。 行列を見たら黙っちゃおれません。 列に参加です。

キッズコーナーがありまして。 2系統の入り口があります。 片方が、はじめての Wii 的なところ。 もう片方が スポーツゲームを楽しもう 的なところ。

とりあえず、はじめての Wii 的な行列の末尾に参加。 オコサマもやる気十分です。 50分待ちと有りましたが、実際は 30 分ほどで順番が回ってきました。

さてゲーム、となったところで困ったことが。 風船を打ち落とす、とか、魚を釣る、とかの Wii のコントローラの特長を生かしたゲームが用意されてるわけですが。 3歳そこらのオコサマには人生経験が圧倒的に足りません。 すなわち画面内で起こっていることと自分の手元を関連づけるための思考と、ゲーム自体の目的をとらえるための思考を強いるのが、ウチの子にはまだまだ早かったようです。

ゲーム中、他の人がやってるボクシングがとても楽しそうに見えたのでしょう「あっちがいい」と早々に放棄してしまいました。10分間体験時間が与えられてたのですが、5分少々でサヨナラ。

今度はスポーツゲームを楽しもう的な列に並びました。 60分待ちとのことです。 50分ほど待って、あと少し、ということろで。

「おしっこー」

おしっこキター!!

これまでの行列ガマンの時間をどうしてくれる!

こんなときに姉大活躍。 姉を呼び出して行列で待機いただいて、オコサマ連れてトイレへゴー。危なかったー。

さて我々の順番が回ってきて実際にコントローラを握ったところで。 オコサマはボクシングのなんたるかがちっとも解ってません。 近くにいた係員のお兄さんが手伝ってくれると突如不機嫌になって「帰るー」。10分間体験時間が与えられてたのですが、2分も遊ばずに撤退です。

行列で待ってる人たちの多くが DS 持ってました。 ここは任天堂信者ばかりだなあ。 面白い。



Twitter : @moriya_jp