...pudding - diary


2018-09-12

_ [クルマ] SUBARU XV Advance 発表

SUBARU XV の一番上のエディション、Advance が発表された。

SUBARU XV | SUBARU

e-boxer を採用してるのが特徴。水平対向エンジンにモーターを組み合わせた(先代XVのHYBRIDとほぼ同じ)仕組みを e-boxer と呼ぶ。モーターのパワーやバッテリーのサイズから、プリウスのようにモーターでぐんぐん走るタイプではなく、発進や加速をアシストするタイプの、マイルドハイブリッドと呼ばれるタイプのもの。

XV Advance は 1,825kg とかなり重い。これだけ重いと燃費悪そう!という気がしてくるが、発進や加速といったガソリンを多く使うようなシチュエーションでモーターがアシストするので燃費が悪化しにくいということらしい。

またモーターでクイックに加速できるのできびきび走れるということらしい。

それ以外の装備を見ていて気になった(従来車から追加された)のは「アクティブグリルシャッター」と「アイサイトセイフティプラス(視界拡張)[サイドビューモニター]」かな。

「アクティブグリルシャッター」は、車両の状態からフロントバンパー内のシャッターを自動的に開閉して空気抵抗を減らしたりエンジンの暖気や冷却をしたりして燃費に寄与するとのこと。

「アイサイトセイフティプラス(視界拡張)[サイドビューモニター]」は、横が見えるカメラのこと。クルマの幅が広くて、狭い道通るとき怖いなーって場合、カメラで横の状態が見えるので安心できる。この装備は羨ましい。

そのほかの装備はあんまり変化なしなのかな。

ところで燃費とガソリンタンクの差について。

JC08モード燃費だと 2.0i-S で 16.0km/L、Advance で 19.2km/L なのですが、ガソリンタンクの容量が全然違くて。

2.0i-S が 63L、Advance が 48L。カタログ表記と同等の理想状態で走れたとして、1回の給油での航続距離は 1,008km と 921km。ロングドライブの時はタンク容量の少ない Advance の方が給油回数は増えるかもしれないですね。


2018年
9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Twitter : @moriya_jp