...pudding - diary


2007-02-08

_ [Software] ThinkPad T60 のキーボードカスタマイズ

 ■Windows 2000 とか XP の場合。

screenThinkPad 付属の「キーボード カスタマイズ・ユーティリティー」で、[ESC]、[F1]、[TAB]、[ブラウザ・キー]、の反応を鈍くさせたりできます。

このツールの画面に出る説明文には

キーの応答速度は、キーを押してから実行されるまでのキーを押す時間をセットします。意図に反してキーが誤動作することを減らすには、キーを押す時間をより長くセットします。

とあります。 わかってんじゃん Lenovo。 ていうか大和のひとたち。 コレで特定のキーを押したときの反応を鈍く設定すると、うっかり [F1] に触れたおかげでヘルプ画面が出るのを長々と待たされる、ってシチュエーションに遭遇することが減ります。

意図的に3秒ほど押し続ければ [F1] キーとして反応します。

ThinkPad についている「ブラウザキー」というのは、ブラウザの進むと戻るに割り当てられてるキーで、そんなに有り難みがありません。むしろ邪魔。これをフォーム入力中にうっかり押そうモノなら般若の如く怒り狂うわけですよ。せっかく入力してたのに前のページ戻っちゃったー! 内容あぼーん! と。

「キーボード カスタマイズ・ユーティリティー」には、この悲劇を減らすため、ブラウザキーの反応を鈍くする以外に、ブラウザキーを無効にする機能もあります。

 ■Windows Vista の場合。

Vista 搭載の ThinkPad には「キーボード カスタマイズ・ユーティリティー」がありません。

少し悲しいです。

 ■2000/XP/Vista 問わずもりもりカスタマイズしたいよ

photo せっかく存在してるキーを、無効にするだなんて勿体ない。 便利な位置にあるんだから有効活用しましょう。カスタマイズしましょう。

キーカスタマイズツールは多数存在しますので色々試しました。

各種キーのカスタマイズツールは、画面上にキーボードレイアウトが表示され、その中から変更するキーを選びます。 ですが、その中に ThinkPad ローカルな仕様であるブラウザキーは無い。一般的なキーボードレイアウトが表示されるだけです。

キーボードレイアウトに表示されてない特殊なキーもカスタマイズしたい。 試した中でそういう要望に応えられたのが Change Keyスズメ蜂でした。

前者はレジストリ変更で常駐しない型、後者はレジストリには触れないけど常駐型、です。 この辺は好みで選ぶと良いでしょう。 俺は常駐は避けたい派なので前者を使いました。 ばっちりです。 Windows XP でも Windows Vista でもブラウザキーを違うキーに割り当てすることができました。

ちなみに、割り当てたのは [HOME] と [END] です。邪魔にならず、なにげに便利。


2007年
2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Twitter : @moriya_jp