...pudding - diary


2007-02-12

_ [Software] Vista コンピュータの管理 画面

screenWindows Vista の「コンピュータの管理」画面は、Windows XP に比べてずいぶんメニュー項目が増えてます。

「信頼性とパフォーマンス」メニュー以下が楽しいです。

画面イメージ見ていただけるとわかりますかね。

今までもタスクマネージャでプロセス毎の CPU とかメモリの使用量が見れましたが、こいつだとディスクアクセス量とか、ネットワーク通信量もプロセス毎に見れます。

ディスクアクセスが激しいけど、どのプロセスがアクセスしてんの? とか、なんか通信発生してるけど、どのプロセスが通信してんの? とか、気になってたけどとりあえず無視してたところがわかって嬉しい。

XP のときは、ディスクアクセスしまくってるプロセスを探すために、プロセスモニタでファイルのオープンクローズを監視したりしてみたわけですが、数が多すぎて追い切れないという感じでした。

コレだと、応答時間の順とかで見れるので、このプロセスが原因か! とかわかりやすくなりました。

Vista になっていろいろと中身が見れるようになってきてるので、内部の動きが解らないと不安だ、という性格なヒトには嬉しい機能ですな。

新しいOSというのはいじってて楽しいですね。

確かにリソース食いまくりのヘヴィなOSですけど、その分機能が増えてて愉快です。


2007年
2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Twitter : @moriya_jp