...pudding - diary


2020-01-23

_ [Hardware] ThinkBook14 外観について

ようやっと ThinkBook 14 (2019 Winter) が届きました。

箱を開けてACアダプタとそのケーブルを取り出して、ケーブルの太さに少しガッカリしました。 ミッキープラグのケーブルは太い!邪魔!ミッキーからメガネに変換するコネクタもしくはミッキーから細い線が出てるのを探さないといかんです。


メーカーのWEBサイトにはACアダプタの写真が載ってないことが多いです。PCを使うときの具体的なシーンを想像したいので、オシャレな写真ばかりではなくACアダプタの写真も一緒に載せて欲しいなと思います。

本体をパカーと開けると、キーボードの上に説明の不織布が乗っています。なるほど良い説明書。


日本語版のキーボードレイアウトはこんな感じ。


Lenovoのサイトはいつも英語キーボードの写真なんです。ワールドワイドで共通の素材を使っているからだと思うのですが、実際手元に届くのが日本語配列ですから、どんなキー配列なのか事前に知りたいじゃないですか。あまりにも変態配列だったら考え直したりできるじゃないですか。

結局誰かがレビューであげてる写真を探すしかないという始末。

キーのタイプ感はというと、適度な硬さはあるけどストロークが浅い。他社の一般的な薄型PCと比べると、キーを押し込むのは硬めだけどストロークは同じくらい。慣れればなんてことないのだろうけど、ThinkPad に慣れてる人は最初は違和感あるかも。もうちょっと深く押させてくれと。


2020年
1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Twitter : @moriya_jp