...pudding - diary


2015-11-10

_ [いろいろ] フレームに埋め込ませない X-Frame-Options

作っているページをフレームの中に埋め込んで欲しくないとき X-Frame-Options: ヘッダを付けるようです。今はもう廃止された命令のようですが、各ブラウザはまだこのヘッダに従って動作するので、わりと使われているみたいです。

「WEBサイトが壊れた!」というような問合せを受けて(普通そんなに簡単に壊れねえから設定がおかしいんだよ…)と思って話を聞いてみたんですよ。

そしたら「フレームの中に表示しようとするとその対象のフレームが真っ白になる」というんです。

そりゃアンタフレームの中での表示を拒否してるんじゃないの?と言ってみたんですけど「そんなことやってない!」の一点張り。

HTTP ヘッダを見たら見事に X-Frame-Options:SAMEORIGIN が入っている。話を聞いてみると、どうやらそのサイト Rails4 で作ってあるらしい。Rails4 の初期値だな。そういうの分からずに Rails4 で作ってるの勇気あるなあ。趣味のサイトじゃなくて金取って作ってるヤツなのに。


2015年
11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Twitter : @moriya_jp