...pudding - diary


2021-07-08

_ [hardware] ルームエアコンの自動クリーニングで寝苦しくなる罠

「毎夜暑いからさ、冷房つけておやすみタイマーで寝付いた頃に運転OFFするようにしておくでしょ?そしたら運転OFFのあと暖房がついて一気に寝苦しくなるの!せっかく部屋がひんやりしたのが台無し!あの暖房が怖くて冷房のタイマー使えないよ!」と苦情が来た。

ルームエアコンには、内部クリーン運転や内部乾燥運転と呼ばれる機能がある。最近の機種はほぼこの機能がついている。

うちの子供部屋に設置してある東芝のルームエアコン、マニュアルにはこう書いてある。


どんな機能なのか。

「内部をきれいな状態に保つための運転です。クリーニング中はファンが回転し、エアコン内部を乾燥させ、カビなどの成長を抑えます。」 「冷房または除湿で約10 分以上運転したあとに運転を停止すると自動でクリーニングを始め、約45分経過すると自動的にクリーニングを停止します。」

良さそうじゃないですか。できるだけ機器内をクリーンに保とうとしているのだね。積極的に掃除をするという意味ではなく、乾燥させるということだね。

「クリーニング内容:送風15分→暖房15分→送風15分」

送風、暖房、送風、はいはい。はい?はい?!

寝苦しい夏の夜に暖房15分も回されたらおかしなるわ!せっかく冷やした部屋に暖房って何してくれるの!機器を清潔に保つのを優先するとひとの快適さが損なわれるのね…

そんな機能なら要りません!自動クリーニングの暖房運転はオフにできるとのことで、バチッとオフにしました。自動クリーニング機能自体はオフにならないのですが、クリーニング内容が送風のみになります。一安心です。


2021年
7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Twitter : @moriya_jp